9月25日 少年少女合唱団 練習再開

新型コロナ感染症対策のために8月から中止となっておりましたが
感染警戒レベルが下がり、ようやく練習できるようになりました。

久しぶりに顔を合わせ、歌ってみましたが、
とても楽しい時間でした。

新しく「Oh happy Day」を練習しました。
高音部と低音部の掛け合いが楽しい曲です。

3時半からの高学年は
12月12日のコンサートの歌「民衆の歌が聞こえるか?」を習いました。

その後、10月24日旧大沢小学校でのコンサートの歌を練習しました。
日本の四季の楽しい歌ですが
いつまでも残していきたい名曲ばかりです。

旧大沢小学校でのコンサートはバイオリンが加わって
一層素敵なコンサートになることでしょう。

これからは毎週練習がありますので
休まないように練習に出てきてください。


「佐久の夏 中止」のお知らせ

長野県は、令和3年8月5日に佐久市、小諸市、軽井沢町、御代田町、立科町の感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出する旨を発表いたしました。長野県においては、感染症対策の強化として、県の公共施設において休止等の措置を検討することしております。

 つきましては、まことに残念ですが「第16回佐久の夏」を中止する決定をいたしました。ご了承のほどお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中止するイベント名

  第16回佐久の夏  

 期日:展示の部      8月20日(金)~22日(日)        

    ステージの部  8月22日(日)  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐久少年少女合唱団の練習は
8月7日(土)・21日(土)が中止となり、
楽しみにしていた「佐久の夏」への出演が中止となりました。

したがって、次回の練習は9月4日(土)午後2時からです。

1か月以上の休みとなりますが、
歌詞を覚えて練習するなどしておいてください。

事務局 久保田

 


6月19日 6回目の練習

新入団員を迎えて4回目の練習です。

新しい団員たちも次第に慣れてきて、元気に通ってきます。

高音部・低音部に分かれて練習した後は合わせて歌います。


マスクを付けながら歌うのはとてもたいへんですが
歌声がそろってきました。

リーダーさんや高学年は受け付けや片付けを手伝います。
みんなで声を掛け合いながら仲良く続けています。

7月は3日(土)と24日(土)が練習日です。
今年度最初の発表は、8月22日(日)の「第16回佐久の夏」です。

事務局 久保田


5月15日 令和3年度 入団式

午後2時から201号室で行われました。

新入団員は11名(小学1年~5年生)(うち男子1名)です。
新入団員を中心に周りを継続団員、保護者の方が囲みました。
創造館代表や指導の先生方の挨拶の後、新入団員が自己紹介をしました。
その後、歓迎の心を込めて「ビリーブ」を継続団員が歌いました。

 

 

休憩の後、新入団員のパート分けをしました。
209号室でパートリーダーの紹介がありました。

高音部パートリーダー 浅川はるなさん・井上りほさん・小林ゆづきさん
低音部パートリーダー 天野ちなつさん・小泉ののかさん・原田あおいさん

早速パートに分かれて、「世界中のこどもたちが」の練習をしました。
8月の「佐久の夏」ギリシャ劇場で発表します。
練習期間が短いのでみんながんばって練習しましょう。

午後3時半で低学年は終了して、
高学年は、10月に発表する「日本の四季の歌」を練習しました。

 

12月12日の「佐久のハーモニーコンサート」では、
「世界中のこどもたちが」「ビリーブ」「オーハッピーデイ」などを
オーケストラの伴奏で歌います。

事務局 久保田


4月17日 believeを練習

いつものように玄関で体温を測ってもらってから
2階の受付をすませて、
明るい部屋にはいって友達や先生に挨拶をします。

今日はbelieveを2部に分かれて練習ということで
低音部は違う部屋に移動して練習し
その後で合わせて歌いました。
きれいな2部合唱になってきました。

3時半からの高学年の練習も2部に分かれてしました。

次回は5月15日、入団式です。
先日、佐久地域の小・中学校にチラシを配りました。
新しい仲間がたくさん増えるといいですね。

 


4月10日 令和3年度 始まる

3月6日から春休みをはさんで1か月。
1年学年が上がった子供たち21人が顔をそろえました。

今まで中心になってまとめてくれていた中学3年生4人は
高校に進学して残念ながら退団してしまいました。
また、ほかのクラブや習い事があるから都合がつかないと辞めた人もいました。

指揮・指導の木内廣子先生・ピアノ伴奏の伊藤あや先生・指導員の猪股研介先生も
元気なみんなの顔をみて嬉しそうです。

今日から4年生までの練習は3時半までですから
さっそく「ビリーブ」の練習に入りました。
5月15日の入団式に歓迎の歌として歌います。

3時半から4時までは高学年が残って練習です。
10月25日旧大沢小学校の公演のプログラム
なつかしい日本の四季の歌です。
「花」「春の小川」「七夕」「うみ」「もみじ」「雪」「ふるさと」・・・・

なつかしいというか昔の歌なので知らない子どもも多く
家の人と一緒に練習してくることにしました。

パートごとのリーダーや初めの会の係りも決めました。

今年もみんなで仲良く楽しく歌いましょう。

事務局 久保田

 


8月23日「第15回佐久の夏」出演

毎年、佐久創造館主催で8月下旬に開催しているのが「佐久の夏」です。
今年は、新型コロナ感染症対策でいろいろなイベントが中止となっていますが
感染症対策をした上で実施しました。

佐久少年少女合唱団も結成以来毎年参加しています。

今年は新型コロナの影響で7月からスタートした講座ですが
「佐久の夏」を目指して短い期間でしたが練習をしてきました。

当日は朝から好天に恵まれ、青空のもと始まりました。
プログラム2番で9時50分に出演しました。
合唱団員46人が、指揮木内廣子先生・伴奏伊藤あや先生と一緒に
「ミッキーマウスマーチ」「小さな世界」を2部合唱で歌いました。

新入団員の子ども達も元気に歌いました。

事務局 久保田


7月4日 令和2年度 入団式 午後2時から開催

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のために、
開始が遅れておりましたが、
7月4日今年度の入団式を行います。

新入団員25人の申し込みがありました。

コロナ対策のために
新入団員は午後1時30分から受付
継続団員は午後2時15分からと受付時間をずらして
分散して行います。

会場は201号室から広い101号室体育館に変更しました。
会場設営については
コロナ対策を考え、広く間隔をとり椅子を設置し、消毒等を行います。

 

 


新しくなりました。

少年少女合唱団のページが新しくなりました。